【宿泊先】犬連れ旅行デビューの宿泊先:ホテルと貸別荘どっちがおすすめ?

わんこ旅行をする時の宿泊先ですが、サービスがしっかりしているホテルお手頃で気楽な貸別荘かの大まかに2択になると思います。

今回はオッターと一緒に両方宿泊してわかったホテルと貸別荘のおすすめポイントを紹介します (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

オッター

はじめての犬連れ旅行を考えている人は宿泊先選びの参考にしてみてくださいね (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

宿泊先選び

わんこと一緒に宿泊する時にホテルや貸別荘がありますが、それぞれメリットデメリットがあります。

\ざっくりとした特徴/

<ホテル>

  • 他の宿泊者へ気を使う必要ある
  • フルサービスで気楽に過ごせる

<貸別荘>

  • 周囲へ気を使う必要がホテルに比べて少ない
  • 食事を自分で用意する必要がある

詳しくは次でまとめていきます (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

ホテルの特徴

宿泊できるわんこの規定が厳しいですが、食事がセットになっていたり、お部屋の清掃があったりフルサービスで過ごしやすいのがホテル。

せっかくの旅行なので、ゆったりした気分を味わいたいなという時はホテルがおすすめです。

ですが、ホテルは貸別荘に比べるとわんこの宿泊規定が厳しいので家族わんこの大きさや数によっては宿泊ができない場合があるのが残念ですよね。

【特徴】わんこ向け

Good Point for Dogs
  • わんこ向けサービスが受けられる
  • ドッグアメニティが充実している
  • しつけの成果を発揮できる

わんこが宿泊するときのホテルの特徴ですが、宿泊先によってはトリミングサービスや留守番中に預かってもらえるサービスがあったり、ドッグアメニティが充実しています。

軽井沢プリンスホテルでは宿泊時に足裏カットや爪切りサービスを受けました!

お座り

一定のしつけができているわんこの場合宿泊できるので、わんこのしつけの成果を試す場としてもホテル宿泊は良い実践の場になると思います!

基本的には他者への攻撃性がない・無駄吠えしない・トイレのしつけができているというしつけができているとホテル泊できると思います。
ホテルによってどのようなしつけが必要か気になる方は→【はじめての犬連れ旅行】わんこも人間もハッピーになれる宿泊先の選び方に比較表を紹介しています

  • 規定が厳しい
  • 中大型犬や多頭飼で利用できるところが少ない

ですが、ホテル泊はわんこ規定が厳しい場所が多いので注意です。
わんこの無駄吠えがひどいと追い出すよ!?という規定がある場所もあるので、夜無駄吠えしてしまうと夜追い出されて宿無しになってしまったりするかも知れません。
(今まで夜追い出されたというレビューとかをみたことがないので、実際に追い出される以下は不明ですが…)

そしてサイズの大きい中大型犬や2匹3匹…家族がいる多頭飼は宿泊できないという規定がある場所もあります
家族のサイズや数によって宿泊場所が限られてしまうので希望の宿泊先に泊まれない可能性があります。
なので、中大型犬や多頭飼オーナーさんは宿泊先選びは気をつけてください。

【特徴】オーナー向け

軽井沢プリンスホテルのスパ
Good Point for Owner
  • フルサービスで気楽に遊べる
  • ホテルアクティビティで家族全員楽しめる
  • 送迎サービスなどがあってアクセスが簡単

わんこ連れ旅行の場合わんこフレンドリーでわんこが過ごしやすい宿泊先を選ぶことはもちろんですが、人間にとっても楽しく過ごしやすい宿泊先を選ぶとわんこと人間両方ハッピーに過ごすことができます (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

他にもホテルは食事や最寄りの駅からの送迎などサービスが充実しています。
お休みの時くらい上げ膳据え膳したい時はホテルを選択すると楽ですよ!

  • お値段がお高め
  • 周囲のお客さんに気を使う

ですがホテルは宿泊費用がお高めになりがち。
旅行費用を抑えたいときはちょっと敬遠したいですよね…

OL-Student

ちなみにOL-Studentは楽天ROOM楽天カードとかを駆使して楽天経済圏でポイントを貯めに貯めて毎月の様に旅行に行っています (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

おすすめ宿泊先

オッターと何度も宿泊して気に入っているのがヒルトン小田原です。
わんこサイズは中型犬1匹まで一緒に宿泊できます!

ホテル内にはわんこ向けにはトレッキングロードやドッグラン、人間向けにはプールやパットゴルフなどアクティビティが充実していて、温泉付きなのでわんこ&人間も楽しむことができますよ (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

ヒルトン小田原リゾート&スパ
by トマレバ

貸別荘の特徴

宿泊わんこへの規定が緩くて宿泊しやすいのが貸別荘

わんこが人の気配が苦手とかちょっと吠えたりする事があるなという子は貸別荘とかを利用する方がオーナーさんのストレスがホテルに比べると少なくなると思います。

【特徴】わんこ向け

Good Point for Dogs
  • 人の気配が少ないので気配に敏感なわんこも宿泊しやすい
  • 周囲に人が少ないので、しつけをぎちぎちにしていなくても大丈夫
  • 中大型犬や多頭飼でも利用できる場所が多い

人の気配に敏感なセンシティブなわんこにぴったりな宿泊先が貸別荘。
ホテルと違って周囲に人の気配をあまり感じることがないので、センシティブわんこにとっては過ごしやすいと思います。

そしてわんこ規定がホテルと比べて緩やかな宿泊先が多く、中大型犬や多頭飼オーナーさんには利用しやすいですよ!
家族のサイズや数を気にせず旅行をしたいというオーナーさんは貸別荘を中心に宿泊先を探すと宿泊先をたくさん選べると思います。

  • サービス&アメニティが少ない

わんこにとって過ごしやすい貸別荘ですが、ホテルに比べるとサービスやアメニティが少ないですね。
例えばホテルでトイレシートとか消耗品が減った場合、フロントに電話して簡単に追加してもらうことができます。
ですが貸別荘はスタッフさんが近くにいないので、追加することが難しいです。

ですが自分でわんこグッズをしっかり持っていけば問題ないですよ!
旅行に持っていくわんこグッズのリストを紹介しています (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

サービスについては人馴れしていないわんこの場合、トリミングサービスとか困るでしょうし、普段からわんこをケアしていたら旅行先で特別ケアをする必要ないですしね!

【特徴】オーナー向け

Good Point for Owner
  • 周囲に人が少ないので気楽に過ごせる
  • 宿泊費用が少なめ

貸別荘は周囲に人が少ないのでわんこはもちろん、人間にとっても日常を忘れることができるので気楽に過ごすことができます。

そしてホテルに比べると宿泊費用が抑え目。

わんことのんびりお手頃な旅行をしたい人には貸別荘がぴったりだと思います (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

OL-Student

リモートワークができる職場だったら中長期滞在してワーケーションにもぴったりですよ (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

  • 食事や掃除を自分でやる必要がある

ですが貸別荘は全て自分で食事の準備とかをしないといけないので、オーナーさんのリラックス度合いはホテルに比べると少なめです。
せっかくの旅行で何もしたくないという時はホテルが良いですよね (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

オッター

熱海で食材調達するには→【貸別荘】貸別荘滞在時に役立つ!食料調達できる熱海のスーパー紹介でまとめてます (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

おすすめ宿泊先

熱海でおすすめな貸別荘が、エンゼルフォレスト熱海自然郷
わんこの散歩道や貸別荘利用者専用のドッグラン完備しているのでわんこも思いっきりリフレッシュすることができます。

最大のおすすめポイントは掛け流し露天風呂がついているところ!
温泉好きのオーナーさんはこの別荘がおすすめです (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

by トマレバ

はじめての宿泊先選び

はじめてのわんこ旅行でどんな宿泊先を選んだら良いかわからないなっていう方は【はじめての犬連れ旅行】わんこも人間もハッピーになれる宿泊先の選び方を参照にしてみてくださいね (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

まとめ

わんことどんな宿泊先を選んだら良いかなって思っているオーナーさんは今回紹介したポイントを参考に宿泊先を選んでみてくださいね (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

オッター

この記事が面白かったり役立ったらシェア・リンクをお願いします (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

ランキングで応援ポイントをいただいています!
よろしかったらポチッと応援お願いします(。・・)σ
にほんブログ村 にほんブログ村へ


わんこと一緒に旅行する時便利なfree stitchアイテム

\オッター使用中/スクエアトート キャンバス ツートン
\暑い夏こそ/シンプル クールベッド
\アウトドアの必需品/虫除けスプレー
\機能的なキャリーバックを探しているなら/バルコディキャリー
\1本あると便利/オイルレザー ブレイド マルチパーパスリード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA