【イエロードッグプロジェクト】わんこにイエローリボンをつけている意味を知っていますか?

———————————————————
ランキングで10pをいただいています!
よろしかったらポチッと応援お願いします(。・・)σ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑楽天ROOM↑
———————————————————

こんにちは!カニンヘンダックスフンドのオッターです (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

お散歩やお出かけで黄色いリボンをつけたわんこに会ったことありますか?
最近チラホラ見かけるようになったので、今回わんこ&黄色いリボンについてブログで紹介します (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

オッター

もし黄色いリボンをつけたわんこがいたらそっとしておいてあげてね!

黄色いリボンをつけたワンコをみたことありますか?

わんこやわんこグッズに黄色いリボンや黄色いアイテムをつけているのをみたことありますか?
今ではじわじわ知名度上がってきているので意味を知っている人もいるのではないでしょうか。

これは”イエロードッグプロジェクト”ですっごく大事な意味のあるものなんです。

イエロードッグプロジェクト

このイエロードッグプロジェクトですが、日本だけでなく世界的に有名なプロジェクトです。

イエロードッグプロジェクトっていうのは黄色いリボンとかをつけているわんこは「距離を取ってほしい」わんこのサインです。

例えば、ビビリわんこや、あまり人馴れしていないわんこや病気とかで「そうっとしていて」っていうサインなんです。

黄色いリボンをつけている子を見かけたら触ったり、わんこを近づけて挨拶させようとかをせず、そっとしておいてあげましょう。

こんな子に向けた運動

このキャンペーンはこんな子に向いているキャンペーンです。

  • ビビりがちなわんこ
  • あまり人馴れをしていないわんこ
  • 病気でちょっと他の子と距離を取りたいわんこ
  • アグレッシブなわんこ
  • 社会化中のわんこ

などなど・・・

もちろん上に当てはまらないけど、ちょっと他の子と距離を取りたいなというわんこは黄色いリボンをつけて意思表示してあげてください。

黄色いリボンのデメリット

このイエロードッグプロジェクトですが、黄色いリボンをわんこやわんこグッズにつけるというシンプルで簡単なやり方なので日々の生活に取り入れやすいですよね!

ですが、まだまだ”黄色いリボンの意味”が周知されていない中、リボンをつけていても相手に意味が通じないことがあります・・・

せっかくリボンをつけているのに相手に伝わらないと残念ですよね・・・

これを使うと簡単に意思表示ができる!

そんな”黄色いリボン”の代わりになるのが、メッセージワッペン

3種類あって、あまり人には言いづらい”触らないでね””怖がりな子です””猛犬注意”と書いてあるので意思表示が簡単です!


犬のお散歩メッセージワッペン

使い方

このワッペンはファスナーになっているので、リードとかを挟んで使うことができます
簡単に着脱ができるのでオッターのようにお出かけ用のリードや散歩用リードを使い分けているオーナーさんも普段使いできますよね!

こんな感じに使うことができるんです!

重さは約13gなのでリードにつけていても小型犬や女性でも使いやすいです。

使うメリット

このワッペンは黄色いリボンと違って、相手が”イエロードッグプロジェクト”を知らなくても伝えたい内容が文字で書いてあるので意思を簡単に伝えることができます

いくら伝えたいことがあっても相手に伝わらないと意味がないですよね・・・

もしわんこに触ってほしくないな〜とか距離を取ってほしいと悩んでいるオーナーさんは使ってみると良いと思います


犬のお散歩メッセージワッペン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA