【ホテル】軽井沢プリンスホテルのわんこ向けサービス紹介

オッターと一緒に宿泊した軽井沢プリンスホテル イースト。
わんこ向けのサービスが充実しているわんこにもオーナーにも過ごしやすいホテルでした!

今回はそんな軽井沢プリンスホテル イーストのわんこ向けサービスを紹介します (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

Otter

わんこと一緒に軽井沢プリンスホテルに宿泊したいなって方は参考にしてみてね!

軽井沢プリンスホテルにわんこと泊まる

コテージ前でパシャリ

軽井沢にはわんこと一緒に宿泊できるホテルはいくつかありますが、オッターと一緒に宿泊したのは軽井沢プリンスホテル イーストのドッグコテージ。

ドッグアメニティはもちろんドッグランやその他にもサービスが充実しているのと、いわゆるホテルのようなビルの中ではなく、独立型のコテージに興味があったのでプリンスホテルをチョイスしました!
あと。。。軽井沢ショッピングプラザに一番近いので( ´艸`)

ドッグケアハウス

わんこの一時預かりやトリミングケアをしてくれるドッグケアハウス。
ドッグヴィレッジ入口にあります。

軽井沢プリンスホテルに宿泊するわんこはチェックイン後部屋に入る前に必ずドッグケアハウスでエチケットケアをしてもらいます

エチケットケアでは爪きり・足裏バリカン・耳のケア・お尻のケアを無料で受けられるサービスです。
個人的な予想なんですが、このエチケットケアの目的ってノミとかダニとかが付いていないかチェックのためにしているんじゃないのかな?って思っています。

ちなみに後述するドッグキャビンの鍵はこちらドッグケアハウスでもらいます。
チェックアウトの時もドッグキャビンの鍵はコテージレセプションではなくドッグケアハウスで返却するのでお気をつけください。

ドッグケアハウス正面
ここだよ!

オッターも当然ですがドッグケアハウスでエチケットケアをしてもらいました!
オッターと歩いてドッグケアハウスに向かってテクテク歩いて向かいながらオッターはホテルの匂いを思いっきりクンクン。
オッターも軽井沢プリンスホテル気に入ったかな〜?

そんな感じでクンクンしていながらテクテドッグケアハウスまで歩いていたんですが、初めての宿泊でドッグケアハウスの場所なんか知らないはずなのに堂々とドッグケアハウスに向かって行ったのにはびっくり。
マーキングとかでわんこ同士の申し送りとか事前情報があったんでしょうかね?

ちなみにThe Packでも紹介されていますが、わんこ連れ旅行のコツはホテルで落ち着いたら周囲の環境に慣れさせるためにも散歩してあげましょうね!→【動画】犬連れ旅行を学べるPrimeVideo:The Packがおすすめ

そんなドッグケアハウスですが、ドアを開けるときはチャイムを鳴らしてくださいね!

正直オッターは爪切りと足裏バリカンは2週に1回、耳掃除とお尻絞りは週に1回やっているからケアをしてもらう必要ないのだが・・・と思っていながらオッターを預けました。
その後OL-Studentは自分のコテージに戻ってのんびり・・・っていうほど時間をかけずにオッターが。
ケアが終わったらスタッフの方がオッターを連れてきてくれました (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)
やっぱり「ケアする箇所はありませんでした」と言われたので、「でしょうね(^^;)」って思いながらオッターを受け取りました。

ケアハウスのトリミングメニューはこんな感じです。
最新情報はサイトでご確認してくださいね!→Menu

ドッグキャビン

わんこがお留守番するケージ

ドッグケアハウスの正面にあるのが、わんこが留守番できるドッグキャビン
ドッグキャビンに入るには専用の鍵があるので、鍵を忘れるとドッグキャビンに入ることができません。
お留守番ができるケージはもちろん、足洗い場やわんこに関するグッズが置いてあります!

ドッグキャビンに置いてあるのアイテムはこちら!
(ちょっと写真では分かりづらいのですが…)
まずは基本のこちら (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)
部屋に置いてあるドッグアメニティで足りない場合はこちらからもらうことができます!

1.わんこ用タオル
2.わんこ用食器
3.わんこ用トイレシート

他にも多分ラブラドールレトリバーとかの大きさのわんこだったら入れるバリケンネルも置いてあります

クレートに慣れている子でお家からクレートを持ってくるのはちょっとって思うオーナーさんはこちらで借りることができます (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)
中大型犬のオーナーさんは荷物がかさばるので、こちらでクレートを借りるのも良いと思います!

ちなみにオッターは使い慣れているソフトクレートを持っていきました。
ちょっとこのバリケンネルはオッターには大きすぎますしね!

そして留守番用のケージは鍵が付いているので、万が一わんこが誘拐されるということを防ぐことができます。
そんなケージはアクリル板と木でできているので外が丸見え。
初めての場所に慣れずないと外が見えてわんこが鳴いてしまう可能性があるので注意してくださいね!

食事に行く時ちょっとお留守番・・・とかっている時にこちらでわんこに留守番していてもらいましょう (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)
もちろん空調は付いているのでご安心を!

ドッグキャビンにはスタッフは常駐していませんが、定期的に見回ってくれています。

ちなみにオッターはドッグキャビンのケージの中に普段使っているソフトクレートを入れてお留守番。
暇つぶし用にKongを入れてのんびり寝ながら留守番をしてもらいました。
Kongについては→【おもちゃ】わんこのおもちゃに悩んだらまずはKong

チェックインチェックアウト後もわんこを預けることができますが、有料になります。

予約はこちらから (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

ドッグコテージは定員4名なので、カップルはもちろん家族も利用しやすいお部屋です!

(更新)わんこと一緒に宿泊できるドッグコテージの宿泊は旅行サイトでは一休で予約することができます (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

一休:軽井沢プリンスホテル イースト ドッグコテージ

そのほかの旅行サイトではドッグコテージの宿泊が見当たらなかったので予約はホテルのウェブサイト経由での予約の様です (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

アクセス

電車で行く時にはJR軽井沢駅から軽井沢プリンスショッピングプラザとホテルを周遊するピックアップバスを使えば楽々移動ができます!
で行く時には宿泊者の場合、駐車場利用1泊1,000円でした。

まとめ

軽井沢プリンスホテルのわんこに関するサービスを紹介しました!
わんこと一緒にホテルステイを快適にしてくれる助かるサービスでした。
わんこ連れで宿泊を検討しているオーナーさんはぜひ参考にしてみてくださいね (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)

ちなみにオッターがドッグキャビンで留守番している間にOL-Studentがやっていたことは( ´艸`)

ランキングで応援ポイントをいただいています!
よろしかったらポチッと応援お願いします(。・・)σ
にほんブログ村 にほんブログ村へ


わんこと一緒に旅行する時便利なクレート

created by Rinker
軽くて折り畳むとコンパクトになるので、お出かけする時便利です (ᐡ •͈ ·̫ •͈ ᐡ)
created by Rinker
IATA規格
アメリカユナイテッド航空で使用しているモデルです。
オッター使用中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA